成田ホテル情報

旅の疲れが楽になる、かんたんツボ押し10選

-2018-09-24 -2018-11-06

フットプッシュ
長時間移動疲れや歩き疲れなどによるむくみや痛みなど、せっかくの楽しい旅行ですが様々な不調が出てきてしまうことがありますよね。そのまま放っておくと、どんどん症状が悪化してしまうことも・・。
その日の疲れはその日のうちに取り除いて、次の日にはまた元気いっぱいで過ごせるように、ここでは症状に合わせた「ツボ押し」をご紹介していきます。是非参考にされて、快適な旅をお過ごしくださいね☆

だるさ・疲れ・むくみに効果的な7選

旅行中、張り切って歩き回って疲れがピークに……そんな方は下記を参照にされてみてはいかがでしょう。

疲れをとるツボ

足の裏の中央より少し上、足の指を曲げた時にへこむ部分に「湧泉」という万能ツボがあります。こちらを刺激してあげると疲労回復に良いとされています。疲れが溜まっている時は是非こちらを押してみてください。足のツボ

やり方:「湧泉」を両手の親指で強く押し、その後ゆるめます。それを3秒ごとに繰り返し行います。

むくみに効くツボ

むくみには「疲れをとるツボ」でご紹介した「湧泉」と、お顔のむくみには「天窓」というツボが効きます。「天窓」は耳の後ろにある骨から垂直におろし、のどぼとけから平行に引いた線が交わる場所に位置します。

やり方:「天窓」を中指の腹の部分を使って、気持ちが良いと感じる程度に押しもみます。

歩き疲れに効くツボ

足の疲れには「足三里」というツボを押してみましょう。痛みやコリを解消してくれますよ。松尾芭蕉の「おくのほそ道」に出てくる「長歩きの疲れを癒すために三里のツボに灸をすえる」というのもこの「足三里」のツボのことです。親指と他の指でL字を作り、親指を膝頭の上部にひっかけ、中指の先が当たる部分にツボがあります。

やり方:息を大きく吐きながら、親指で強めに10回程度押しましょう。

疲れ顔に効くツボ

目の下のクマや、目の疲れなどに効くツボは「承泣」といいます。目の下の骨(眼球の縁の骨)の中央部分に左右それぞれにあります。女性には嬉しいシミやシワの予防にもなります。気が付いた時には押してみるといいですよ。

目頭が痛い

やり方:人差し指で少し強めに押します。

疲れ目が楽になるツボ

上記の他に、目の疲れに効くツボをもう一つご紹介します。「晴明」といって目の周辺のコリをとり、痛みを和らげてくれます。場所は目頭の先端のくぼみ部分(鼻と目の間)に左右それぞれにあります。

やり方:目を閉じて、人差し指で押します。

咳に効くツボ

咳に効果があるとされるツボは「尺沢」といいます。肘を曲げると出来るシワの中央から、指約二本分親指側にずらしたところにあります。

やり方:親指でツボをやや強めに押し、そのまま肘を10~20回程度曲げたり伸ばしたりする。この時手の平はこぶしを作り、曲げたときに頬にぶつかるようなイメージでやります。

だるさがとれるツボ

だるさ、倦怠感には上記にある「勇泉」と「足三里」が有効です。この二つのツボを刺激すると、疲労感が消え、グングンやる気が湧いてきますよ。

旅行先で眠れない時にオススメの3選

枕が変わるとなかなか寝付けない方も多いですよね。
そんな方は以下のツボ押しを試してみてください。気分が落ち着いて、きっと気持ちよく入眠できますよ。

安眠効果のあるツボ

「合谷」という手の平にある万能ツボがよく効きます。自律神経の働きを正常にし、睡眠のリズムを整えます。手の甲側の、親指の人差し指の間にあるツボです。多汗症にも効果があるといわれています。

やり方:親指で「気持ちが良い」と感じる強さでやや強めに押します。両手それぞれに30回程度押しもみを繰り返しましょう。

不眠に効くツボ

目がさえてなかなか寝付けない時などに昂った神経を落ち着かせ、眠気を誘う効果があるツボを「失眠穴」といいます。足の裏側、かかとの中央の少しへこんだところにあります。

やり方:握りこぶしを作り、20回程度ゆっくりとツボ部分をたたきます。

心と体を落ち着けるツボ

交感神経が活発に動いていると、興奮してなかなか寝付けません。そんな時には「丹田」というツボを刺激して気持ちを落ち着かせましょう。「丹田」はおへその3~5cm下にあります。

お腹

やり方:あぐらをかき、ゆったりとリラックスし、両手を重ねて「丹田」の上に置きます。目を閉じて「丹田」に意識を集中させて、ゆっくり大きく呼吸を繰り返します。

まとめ

いかがでしたか?少しは症状が改善されてきましたか?疲れなどにとても有効なツボ押しですが、やり過ぎると症状が悪化してしまう可能性もあるので適度に行うようにしましょう。また、どうしても症状が改善されない場合は医師等に相談することもお勧めします。

参考:サワイ健康促進課「ツボ百科」より https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/tsubo/

-成田ホテル情報

Copyright© NRTホテル , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.